前へ
次へ

インフルエンザにかかってしまったとしたら

感染力が強い病気にかかったと思ったら、何はともあれ医者に行きましょう。
自分がどんなウイルスに感染しているか、病気にかかっているかなどは素人の判断では決してわかりません。
医者に診てもらってはじめてただの風邪かインフルエンザのウイルスに感染しているのかがわかりますから、決して強情を張らずに速やかに医者に行くことをお勧めします。
インフルエンザは非常に感染力が強いウィルスで、予防接種をあらかじめ打っておけばかからないとの風潮がありますが、実は予防接種を打っても新型のウィルスがまん延してしまうと古い予防接種は役に立たなくなってしまいます。
感染してしまうと、どんな丈夫な人でも症状が出て、家族や周りの人にうつしてしまう可能性が出てきます。
症状が治まるまではしっかりマスクなどをして病院で薬をもらい、安静にしていましょう。
インフルエンザを甘く見ると、知らないうちに多くの人にウィルスをうつしてしまい、大きな影響が出てしまうので気を付けるべきです。

Page Top